読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Millefeuille Diary

へっぽこ大学院生のゆるゆる写真ブログ

写真展を開催します!!

f:id:millefeuillekun:20170131224609p:plain 久しぶりの更新.前回記事を書いたのは2016年なんですね... 

 

 実は,昨年の12月に大学の写真部へ入部しました.元々Twitterで知り合った方が偶然同じ大学だったこともあり,勧誘に見事に(?)乗っかったという訳です.そして入部して早々,有志10人で集まって写真展を開催することになりました.初の写真展です!!

 "寫眞展 ぼくらのいろは"のテーマは「色」です.各人が撮影した写真のタイトルに「オリジナルの色の名前」を付け,それを「いろは歌」順に紹介しながら展示するというコンセプトで展示を行います.「いろは歌」順にというところは... 洒落ですね(笑) 

 1人2枚担当ということで,私は東京を題材にした写真を展示する予定です.いろは歌の順番的には,「と」・「れ」の担当です.

お時間のある方はぜひぜひ,原宿までお立ち寄り下さい!!

 

写真展情報

寫眞展 ぼくらのいろは
日時: 2017/2/3(Fri.)–5(Sun.) 11:00–20:00(最終日19:00まで)
場所: デザインフェスタギャラリー原宿 EAST102
    ※ JR原宿駅より徒歩9分,東京メトロ明治神宮前駅より徒歩5分

 

 

東京散歩 #2

DP2Q0748.jpgdp2 Quattro

東京駅へ向かう帰り道、手前の有楽町駅で降りて東京国際フォーラムへ。中で写真を撮るなら、もう少し明るい時に来れば良かったな。

 

「 東京散歩」シリーズ,もう少し真面目に更新しよう...

もう,冬

Sasanqua山茶花が咲く季節.近くまで寄ると,甘い香りがした.

韓国旅行(後編): 釜山の観光スポットを巡る

 韓国旅行の記事,後編では釜山滞在中に立ち寄った観光スポット編を紹介します.滞在中は観光できる時間が少なかったのですが,合間をぬって有名なスポット2カ所に行ました.

 

 釜山のマチュピチュと呼ばれる(?),甘川洞文化村

 1カ所目は,"釜山のマチュピチュ"として新たな観光スポットとなった甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)というところに行きました.最寄りの地下鉄・土城(トソン)駅からバスが出ていますが,行きはそれに気付かず,Googleマップを頼りに徒歩で目的地まで目指しました.

 

DSC_7683.jpg 釜山は日本海に面した港町ですが,小高い山々に囲まれていて地形は複雑です.目的地である甘川洞文化村は山の斜面沿いにある集落一帯であり,もともとは朝鮮戦争の頃に北朝鮮側から避難してきた人たちが移り住んだ一角だとか.勾配が10%もの急斜面をさながら登山するかのように歩き目的地まで目指しました.さすがに歩きで来たことをちょっと後悔しました.

Gamcheon Culture Village / 감천문화마을DSC_7706.jpgDP2Q0609  目的地は,周辺一帯を見渡せる場所になっており,多くの観光客が写真を撮っていました.建物がカラフルなのは,アートな街並みにして町おこしを行うプロジェクトによるものだそうです.マチュピチュかどうかはさておき(笑),他ではなかなか見られない街並みでした.

DSC_7704.jpgDP2Q0606DP2Q0597 アートギャラリーやオブジェ,土産店やカフェ等が立ち並び,新しい釜山の観光スポットとして認知されているようです.写真には写っていませんが,星の王子様と砂漠ねこの所は撮影スポットのようで,行列ができていました.見ていて結構危なっかしいなぁと思いますが.

DP2Q0619-2 建物の間は小道が迷路のように張り巡らされているようです.時間があったら歩いてみたかったなぁ.

DP2Q0598DP2Q0599 カフェ近くの車の下には野良ねこが! 餌が貰えると思って出てきてくれたようですが,すぐに戻っていってしまいました... 


 さすがに帰りはバスを使おうと思い乗ったのですが,あの急斜面をかなりの猛スピードで下って行きました.急発進・急停車がデフォルトだと思って頂いて差し支えありません.すぐ車酔いしてしまう人には韓国のバスはきついかもしれませんね*1

 

 海のすぐそば! 海東龍宮寺

 帰国日の早朝,すこし遠出して海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)に行きました.地下鉄・海雲台(ヘウンデ)駅からバスに乗って20分ほどで,お寺に到着しました.

DP2Q0670.jpgHaedon Yonggung Sa Temple / 해동용궁사 階段を下って行き,お寺の全景を見渡せるスポットで一枚.本当に海とお寺が近いんです!!

DP2Q0675DSC_7762.jpgDSC_7764.jpg あいかわらず本堂(?)を撮り忘れていますが,本堂はとてもカラフルで豪華なつくりでした.お寺に着いたのは7時過ぎだったと思いますが,堂内で参拝している人が数人いました.熱心な信者の方でしょうか.
 海東龍宮寺は1376年,高麗の頃に創建されたと言われています.本堂は1930年頃に一度消失し,建て直されたものが現存しているようです.
DP2Q0681.jpg本堂内から日本海を望む一枚.海に浮かんでいるようですね.

DP2Q0684DP2Q0682DP2Q0686 境内には仏像やお地蔵さまが至るところに.なかなか良い雰囲気です.一枚目は海水観音大仏で,小さく写っていますが高さは10mほどの大きさです.時間があればもっと散策したかった...

 

DSC_7765.jpg   滞在したのは1時間ちょっとくらいだったでしょうか.釜山滞在はあまり天気に恵まれず,曇りがちだったのですっきりしませんが,天気の良い時に来るとまた違った見え方がするのかもしれません.釜山ではかなり有名な観光スポットの一つなので,朝方,日の出の時間帯に行くと良さそうな場所でした.

 今回の韓国旅行ではあまり観光スポットに立ち寄ることができませんでしたが,釜山でも有名な2カ所を回ってみました.まだ立ち寄っていない観光スポットや食べ物があるので,是非また行ってみたいと思える旅行でした.

 

おわり

*1:韓国はお世辞にも交通マナーが良くはありませんでした.乗車してすぐに座席につかないと転びかねない勢いですので利用する機会があればどうぞお気をつけ下さい.