読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Millefeuille Diary

へっぽこ大学院生のゆるゆる写真ブログ

東京散歩 #1

東京散歩 フィルム

untitled Nikomat FTnを買ってから,フィルムで撮る機会がかなり増えた気がします.この週末はD3200とNikomatを鞄に忍ばせ,東京をぶらぶらしました.フィルムは"SUPERIA X-TRA400",レンズは"Color-Skopar 20mm f/3.5"(通称カラスコ)をメインで使いました. 

24枚撮りx3のやつを買いました.  

 D3200に付けても換算30mmのコンパクトな広角レンズ.20mmの画角として使ってみたかったのでNikomatに装着しました(Nikomatに装着した場合はカニ爪が連動しないので絞り込み測光になります).

 

銀座周辺をぶらり

untitleduntitled F11まで絞っているのでほぼパンフォーカスになります(F11だと約0.8mからピントが合うはず).ピント合わせが不要なので明るい時のスナップには良いですね.

 銀座には各カメラメーカーのサロンがあるので,歩行者天国をふらふらしながらサロンで写真展を見ながら休憩していました.ニコンサロン銀座では,ちょうどカメラの初心者講座(?)的なものをやっていました.

 

NY Cheese cake 喫茶店のチーズケーキとコーヒー.コーヒーが暗黒面に落ちていて見えない... 中央重点測光だったり,露出計の指示値がずれてたりとあって露出合わせがなかなか慣れません.

 

世界貿易センタービルから望む東京タワー

 JR浜松町駅に隣接している「世界貿易センタービル」.40Fにある展望台からは東京タワーや東京湾などを一望できます.料金は大人\620ですが,三脚の利用がOKなこともあり,カメラを持ってきている人が多かったです.

TOKYO 20mmってこんなに広いんだ!ってことを実感しますね.目に映る範囲をほぼカバーしているのではないでしょうか.

夜のはじまり ちなみにD3200に付けて撮るとこんな感じ.換算30mmでも十分広く感じるのですが,D3200付属の標準ズームが18-50mmなので,できれば20mmの画角のまま使いたいですね. 

 

untitled こちらも20mm,といいたいところですが窓のフレームに気づかず撮ってしまったので,若干クロップしています.ちょっとショック...

 

箱崎ジャンクションを真下から撮る 

 今回20mmのレンズを使いたかった一番の目的は,首都高・箱崎ジャンクション. DAIKI (id:daiki_bassist)さんのこのブログを見て,思わず行ってみたくなりました笑

daiki-photo.hatenablog.jp

 電車では東京メトロ半蔵門線水天宮前駅が最寄りです.というか1,2番出口から地上に上がると目の前がこんな光景です.

Junction ブログで見たまんまだ! でも... 20mmのレンズでも収まりきらないぞ!道路とJCTの両方を収めるには,換算15mmくらいは必要なんですね(SIGMAの超広角ズーム欲しくなってきたぞ...).箱崎JCTは横よりも縦向きで撮る方が迫力がありますね.

 

フィルムで夜景を撮ってみて

 今回,東京タワーと箱崎JCTの夜景をフィルムで撮りましたが,露出本当にあってるのか?って何度も思いながら撮ってました.iPhoneの露出計測アプリを使って最適露出の組み合わせを確認して,構図を(一応)確認してシャッターを切る.それでも正しく写っているかすぐには確認できないので,ちょっともやもやしながら帰りました*1.フィルムを現像に出して初めて,ちゃんと写ってた!良かった!と安心しました.
 ただ,不安で同じ構図の写真を何枚も撮っていてちょっと勿体ないなと.24枚の制約がある分,いろんな場所・構図で撮ってみて,失敗してても割り切ってしまえばいいのではないかと思いました.デジタルだと同じ構図・露出で何枚もバシャバシャ撮ってるので,同じ撮り方をしてしまってはフィルム代・現像代が勿体ないので.
 それと関係もあってか,フィルムの現像にも現像にも興味が出てきました.モノクロだと割と簡単に自家現像できるらしいので,もうちょっと調べてみよう.

どんどん沼へ落ちていく... 

  

おしまい

*1:箱崎JCTではD3200で撮ることなく(撮るのを忘れて?)帰ってしまったので.